専門職大学院認証評価

組織体制

本協会の専門職大学院認証評価では、評価を行う組織として「認証評価委員会」及び「認証評価分科会」を設けています。また、申請校から異議申立が行われた際の審査を行う組織として「異議申立審査会」があります。

専門職大学院認証評価 組織体制

認証評価委員会

認証評価委員会は、専門職大学院認証評価を実施する中心的組織であり、各分野の特性に応じた規模・構成となっています。各分野の認証評価委員会の名簿は、以下の通りです。

認証評価分科会

認証評価分科会は、認証評価委員会の下部組織であり、認証評価を申請する専攻ごとに設置されます。各分科会は、原則として4~5名の主査・委員により構成され、実際の書面評価及び実地調査を担当します。なお、各分科会の名簿は、各年度の評価結果報告書に掲載しています。

異議申立審査会

異議申立審査会は、認証評価の結果、評価基準に適合していないと判定された申請校から異議申立が行われた際に、その内容の審査を行う組織です。なお、同審査会は、本協会のすべての評価事業の異議申立の内容を審査します。