Report

レポート

共同認証プロジェクト説明会を開催しました。NEW

台湾評鑑協会及びタイ全国教育基準・質評価局と共同で実施する共同認証プロジェクトについて、10月26日(火)に説明会を開催いたしました。
説明会においては、山崎光悦氏(金沢大学学長)からの開会挨拶の後、木村彰方氏(東京医科歯科大学副学長・理事)より、「国際的な質保証の動向と共同認証がもたらす大学への効果」と題したご講演をいただくとともに、本協会事務局より「共同認証の概要・申請準備」についてご説明いたしました。

説明会の後半では、冒頭に熊谷嘉隆氏(国際教養大学副学長)より、「国際共同認証を受審して」と題したご発表をいただき、その後、本協会事務局長の工藤潤がモデレーターを務め、上述の登壇者に加え、共同認証評価委員会委員の横山研治氏(名古屋商科大学大学院教授)を迎えてパネルディスカッションを行いました。

パネルディスカッションでは、日本の大学教育における国際化の遅れが指摘されたほか、国際化推進におけるオンラインの活用、海外の大学との協定・提携における共同認証の活用等について触れられました。また、共同認証の今後の発展に向けて、対象国の拡大や受審大学の質の重要性、機関別・分野別認証評価との関係性(評価における負担軽減)等が意見として上げられました。

ご登壇いただいた先生方、そして視聴参加してくださった方々に改めて御礼を申し上げます。

なお、当日の資料は会員共通ページに掲載しています。