Report

レポート

2020年度大学評価シンポジウムを開催しました。NEW

3月29日に2020年度大学評価シンポジウムを実施しました。今回は「第3期の大学評価を適切に行うには~これまでの経験を踏まえて~」をテーマとして、大学評価の評価委員登録者を対象にオンラインで開催しました。
まず、本協会の蔦美和子(評価事業部評価第1課課長)が、大学評価の概略について説明を行ったのち、大学評価委員会委員の大日向輝美氏(札幌医科大学保健医療学部学部長)、同委員会幹事の佐藤賢一氏(京都産業大学生命科学部教授)が講演を行い、その後本協会の工藤潤(事務局長)をモデレーターとしてパネルディスカッションを行いました。
大日向・佐藤 ご両名の経験に基づく講演やパネルディスカッションを通して、評価者としての心構え、評価を行う際の資料や対象大学への向き合い方、評価チームにおける合意形成方法等についての認識を深めるとともに、情報共有の機会とすることができました。
ご登壇いただいた先生方、そして視聴参加してくださった方々に改めて御礼を申し上げます。
当日資料は会員共通ページに掲載しています。