Report

レポート

令和2年度 大学・短期大学スタディー・プログラム(テーマ1)を開催しましたNEW

例年、正会員大学・短期大学の教職員を対象に集合形式で開催しているスタディー・プログラムについて、今年度はオンラインによるものとし、そのうちテーマ1を8月27日(木)に行いました。

「内部質保証の基本的な意味・考え方と、学部・研究科レベルの点検・評価」と題した今回のテーマ1においては、本協会よりテーマに関する基本的事項の説明を行ったのち、立命館大学の鳥居朋子先生から、同大学における実践事例等のご講演を賜りました。
その後のディスカッションでは、一般の参加者からも3名の方に加わっていただき、学部・研究科レベルの点検・評価を行う上での課題について議論し、実践のためのヒントを探りました。

オンラインでの開催ということもあって、多くの方にご参加いただきました。ご参加くださった方には改めて御礼を申し上げます。
11月にはテーマ2となるスタディー・プログラムを予定しております。多くの方のご参加を心からお待ちしております(※詳細は、別途案内)。

なお、当日の配付資料は会員共通ページに掲載しています。