公益財団法人 大学基準協会 初めて本サイトを訪問された方へ
文字の大きさ
大学基準協会概要 評価事業 会員校名簿 シンポジウム等 調査・研究 刊行物・資料等 入会のご案内
Pick UP News
評価検索結果
会員専用
評価者専用ページ

レポート

2018.7.9
海外の質保証機関との合同職員研修を実施しました。

本協会は、昨年11月に、台湾評鑑協会(Taiwan Assessment and Evaluation Association, TWAEA)、タイの全国教育基準・質評価局(Office for National Education Standards and Quality Assessment, ONESQA)と3機関の国際連携協定を締結しました。この協定は、各国の質保証に関する情報共有、職員の相互交流、質保証に関する共同プログラムの開発及び実践などの内容を含むものです。

 

この国際連携協定に基づき、3機関による合同職員研修を実施しており、1回目は3機関の評価システムや大学における内部質保証に関する議論を今年の3月に台湾にて行いました。2回目の研修を6月に日本で開催し、評価者の養成や評価の効率化をテーマとし、各機関の中堅スタッフを中心に議論を行いました。

 

また、研修の一環として、台湾とタイの機関のスタッフは、立教大学と工学院大学を訪問し、各大学の質保証への取り組みについて、大学関係者との意見交換を行いました。その際、立教大学では、タイと台湾からの留学生との意見交換の機会を設けていただき、また、工学院大学ではロボット研究の研究室等を見学させていただきました。

ご多忙の折、本研修のためにご協力いただきました、立教大学と工学院大学の関係者の皆様に改めて御礼申し上げます。

 

本協会は、今後も海外の機関との連携を強化し、質保証機関としての国際性を高め、わが国の高等教育の質的発展に資するよう努めてまいります。

 


一覧に戻る
TOP