刊行物

広報誌『じゅあ JUAA』

広報誌『じゅあ JUAA』 第63号[最新号]

じゅあJUAA最新号

掲載内容 概略[No.63]

巻頭言 【多様化に向き合う高等教育と質保証】
永田 恭介
(大学基準協会会長、国立大学法人筑波大学長)
高等教育トピック記事
  • 【通年採用への移行は何を意味するのか】
    大久保 幸夫
    (リクルートワークス研究所 所長)
  • 【改正学校教育法への対応 -「保留」制度の廃止について-】
    工藤 潤
    (公益財団法人大学基準協会 事務局長)
会員大学の特色ある取組み
  • 関西大学 ―教学IRプロジェクトによる学習成果の可視化
  • 淑徳大学 ―DPの達成度評価に基づく学習成果の把握・可視化の取組み
大学基準協会の諸活動
  • 国際連携協定に基づく3機関合同職員研修の実施
  • 第6回学長セミナーの開催
  • APQN Annual Academic Conference 2019への参加
  • モンゴルの質保証機関への研修実施
  • JUAA公衆衛生大学院ワークショップの開催について
  • 共同認証(iJAS)の試行評価を終えて
ブックレビュー
  • 【東谷護 編著『教養教育再考―これからの教養について語る五つの講義』(ナカニシヤ出版)】
    高作 正博
    (関西大学学長補佐・法学部教授)
  • 【池上彰/佐藤優 著『教育激変-2020年、大学入試と学習指導要領大改革のゆくえ』(中央公論新社:ラクレ版)】
    德永 保
    (筑波大学特命教授)
会員の広場
  • 【グローバルな女性リーダーの先駆者・湯浅年子 生誕110周年にあたり】
    脇 紀夫
    (お茶の水女子大学 学務課 副課長)
  • 【デジタルハリウッドの特色を示した「デジタルフロンティアグランプリ2019」教育的意義を持つ新しい形式の入学式の提唱】
    山口 豪
    (デジタルハリウッド大学)
基準協会コラム 大学基準にみる大学と社会
大学基準協会からのお知らせ
  • 平成30年度決算について
  • 2019年度評価申請大学について
  • 本協会ホームページのリニューアルについて
  • 大学基準協会の研修員制度について
大学基準協会ニュース
  • 新役員の就任について
  • 「じゅあ」の原稿募集及び取材について

『じゅあ』では投稿を募集しています。

募集する原稿のテーマ

  • 「大学時論」・・・毎号1篇
    900~1800 字程度――広く大学論、教育論に関わるもの
  • 「会員の広場」・・・毎号数篇
    900 字程度――大学の取り組みのご紹介や高等教育を取り巻く諸問題へのご意見等

投稿規定

  • ※投稿資格は広く高等教育にご関係の方。下記送付先に原稿のほか、氏名、所属、職名、連絡先を添え、Eメールにてお送りください。
  • ※締切日は毎年5月末日及び10月末日で、掲載対象号は原則としてそれぞれ10月発行号と3月発行号です。
  • ※採否は広報委員会にて決定し、採用された方には本協会内規により薄謝を呈します。

送付先

somu-kikaku「AT」juaa.or.jp(公益財団法人 大学基準協会総務部総務企画課 広報担当宛)
※「AT」を、@に置き換えてください。

バックナンバー